人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウルトラ大工の感想



ウルトラ大工に今回の建設に関しての感想を書いてもらった。

照れながら・・・渡された。

沢山の思いが詰まった文章。

そのまま、転記しました。


ウルトラ大工 本当にありがとうございます。

感謝・感謝。


------------------------------------



8人のための8ルーム。


そして、全ての部屋にテーマがある。


ウルトラ大工の感想_e0154712_1156158.jpg



そんなコンセプトからスタートしたカトルカール帯広プレミアフォート。

いつもながらクライアントの要求は、レベルが高い。

でもクライアントと同じ視点で物事を見なければ、いいものなんか出来っこない。

それは、前回、前々回のザ・テラスでも十分経験済です。



一口に同じ視点で・・・、

なんて言ってもクライアントの考えている事は、

ずっと上なので、何とかそれに追いつこうと、いつも必死です。



大体「この部屋には、こんなテーマがあります」



なんて・・・普通の人は考えません。(笑)

まして建物に対して自分の考えを、何ページもファイルして大工全員に配るなんて・・・、



もっとありえません。

でも、このクライアントは、それをする。




もちろん、カトルカール帯広 ザ・テラスでもそうでした。


私達にとってその難しい文面は、果たしてどこまで理解し咀嚼出来たのか?


それは全く未知数ですが、


こういうモノを造りたいという気持ちは伝わります。


ウルトラ大工の感想_e0154712_11565981.jpg




見える視点は、各々違えど、少なくとも同じ方向を見て進んでいる。


そしてそれがモノ造りにおいて一番大事な事だと思います。





それと同じくして取り組んだのは、やっぱり「入居者のキモチ」です。


もう出来上がっている図面に対して、


さらにどうすればもっと使いやすくて、ヤサシイ部屋になるか・・・。



それはもう相変わらずクライアントと侃々諤々やりましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・恒例行事です。



でもそれとは別にその部屋々のテーマを感じ取る事が、自分にとって大切な作業でした。





全体的に女性的なイメージなだけに、もし自分が女性だったら・・・なんてね。





でもまさかそのために、ツタヤで 「CanCam」 読んだり、


"サマンサタバサ"のHPを「お気に入り」に入れたりするとは、


思いもしませんでしたけど・・・。





そんな、目に見えない努力が功を奏して?かどうかは別にして、


何より作り手の励みになったのは、建築中に次々と入居者が決まっていったことです。




フツー入居者が決まるなんてのは、大工が抜けて引渡してからの事で、


仮に建てている最中に決まっても


「へー、そう。」ぐらいのもんです。





ところが、この現場ときたら入居者が決まるたびに


「おおー!!やったー!!」と大の男が声をそろえて、


さながらWBCで日本が優勝した時のような喜びでした。






職人は、皆「隠し玉」を持っていると思います。





それは、自分のもっている最高の知識や技術の事です。


普通はなかなかそれはお目にかかれません。


別に出し惜しんでいる訳ではありません。



手間ヒマかかって割に合わないものだからです。



ウルトラ大工の感想_e0154712_11573541.jpg




「出来ればサッサッと終わらせたい」



「一日でも早く終わらせよう」


それが今の職人の、いや会社の本音だと思います。





「A」は持っているけど「J」や「Q」で勝負しているのです。


でもこの現場では、全ての業者さんが「A」で勝負してくれたと思います。


いや「ジョーカー」で勝負した人もいるはず。




・・・・・・・・・・・・・・・すべてを出し切りましたって。


職人をそういう気持ちにさせてくれる・・・。





この現場は、特別なのです。




だから、住んでいる方は大いに自慢していただきたい。


創った私たちも胸を張ってエバれる建物ですから。





次回も、もし出来たらこのチームでやっていけたらと思います。


当然更なる上を目指して。





ウルトラ大工ことハラケン拝
by premiumrent | 2009-04-03 12:16