人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

コンセプトを磨かないと物は売れない。


ものを作る時は、色々考えますよね。

どんな方に、使っていただこうか。

こんな方に、使っていただきたい。

この2つの考え方。

ここからコンセプトが、違ってくるので、きちんと磨かないといけないですね。

コンセプトを磨かないと物は売れない。_e0154712_10543847.jpg

コンセプトを磨かないと物は売れない。_e0154712_1054516.jpg

コンセプトを磨かないと物は売れない。_e0154712_1055731.jpg



プレミアム賃貸® カトルカールシリーズを作る時には、

このコンセプトを作るのに時間をかけます。

A4サイズで、約20枚 図面を入れると30枚におよびます。

ここで、何回もブラッシュアップしていきます。


コンセプトを磨かないと物は売れない。_e0154712_1131929.jpg

コンセプトを磨かないと物は売れない。_e0154712_1182675.jpg

コンセプトを磨かないと物は売れない。_e0154712_1134680.jpg



自分の固定概念のシコウを変えながら。
by premiumrent | 2010-03-31 11:05

オリジナルワン

ナンバーワン

オンリーワン

私は、オリジナルワンをめざしたい。


オリジナルワン_e0154712_0564499.jpg



いいアイデアは、最初から認められない?場合もあると思います。

だから、オリジナルワンをめざします。


オリジナルワン_e0154712_124930.jpg



Q1 どうやって、オリジナルワンを作るのですか?

A1 思い込みを捨てることです。

   トイレの壁紙がオレンジで、いいんです。



「賃貸なんて、こんなもの」のバリアを破ります。
by premiumrent | 2010-03-30 23:51

「出来ない」と思いこんでいる時は、どうやってもできない。


出来ないと思っていると、本当に出来ないもんです。

また、また引用ですが・・・

東京大学 総学長 小宮山宏さんのお言葉

「ダメな理由が100あたって、うまくいく道が1つ見つかればそれえいいわけですよ。」
と。

ダメと思ったら、積極的にダメな理由を考えてしまいます。
いい考えが浮かんだら、それが、困難があろうとも出来るのであらば対策を考えますよね。

そんなときは、コーヒーブレイク!



「出来ない」と思いこんでいる時は、どうやってもできない。_e0154712_18104120.jpg

「出来ない」と思いこんでいる時は、どうやってもできない。_e0154712_181156.jpg




おいしいコーヒー飲んで。


気分転換。


出来ないと思いこんでいたのが、


出来る糸口を見つけると・・・。


「出来る」と思い付いたら、どうしてもやってみたくなる。


と、感じています。





この週末2日間は、子供のアイスホッケーの合宿に同行していました。

結果は、残念でしたが、収穫は心いっぱいに詰め込んだようです。

「出来る」と思うと、出来るもんですね。
by premiumrent | 2010-03-29 18:12

行き詰ったら、外へ飛び出せ。

建築指針など、

間取りを考えたり・・・・。

建物景観など、

植栽、外灯、木柵の配置を考えたり・・・・。




行き詰まったら・・・・・出よう!


気分転換もあり、

発見もあり、


現場に直行!

なんて、



いつもと違って遠回りして、10分・・・1時間・・・。



行き詰ったら、外へ飛び出せ。_e0154712_7231817.jpg



きっと、見える。


新しい扉。



BCG 森澤 篤さんが言ってました。

・発想が豊かな人の共通点は、「次に問い」を思いつく 好奇心の強さ と。

単なる機敏転換かもしれませんが、


行き詰ったら、外へ飛び出せ。_e0154712_72401.jpg



ラテ飲んで考えちゃいますか。




外へ飛び出すことが、大切ですね。
 
by premiumrent | 2010-03-26 07:25

満足したら進歩はない。

「この間取りは、満室になるので、次回もこのプランがいいのでは?」
なんて、思った瞬間に、

どこのこの間取りが氾濫していることになる。

10年後には、その部屋だらけで、
この間取りは、飽和状態で、一番つまらない間取りになっています。



昔の人はいいこと言いました。

「柳の下にどじょうは、2匹いない。」

間取り1号の次は、間取り2号にしましょう。って感じでしょうか。

よくよく考えてみると、

売れている、プリウス。 売れていても、モデルチェンジします。
ハイブリッドが基本ですが、なので、常に前に進みます。

カトルカールシリーズは、同じ間取り(反転も含む)があっても、
壁紙が違います。


満足したら進歩はない。_e0154712_21325861.jpg



満足するのは、その瞬間だけ。
次に進みます。


満足したら進歩はない。_e0154712_21341295.jpg



技術が進歩しているのですから、

満足はすぐ過去のものになってしまいますよね~~~。


心に中にあるトレンドをデザインします。
by premiumrent | 2010-03-25 21:36

新しい扉を開け続けられるか。

新しい扉を開け続けられるか。_e0154712_19783.jpg


ユニクロの柳井さんが、言っていた。

「成功」は、そう言われた瞬間から腐敗していくと・・・。
では、成功した後、どうすればいいのか?

答えだけは、簡単。
新しい扉を開ければいいのです。

しかし、実行は、難しいですよね。
どこにその扉があるのか?

鏡の前に立って、見たらわかります。
そう、あなた自身です。(^0^)

ちょっと・・・キザッポイセリフなので・・・撤回。

さて、大きな新しい扉ばかり探しても、探せません。
なので、小さい連続を作ります。
例えば、これ。

看板です。

こんな風に作ろうかなと、ミニチュアを作ってイメージします。
そして、現物にする。

自分にしたら、看板を考えるのは、一つの「成功」。
新しい扉と思うと、次を考えて行動を移します。

新しい扉を開け続けられるか。_e0154712_1975952.jpg


開け続けることが、習慣になると、

いつでも次を考えることが出来ますよね。


「賃貸なんて、こんなもの」のバリアを破ります。

あればいいなという、心の中のトレンドをデザインします。





新しい扉を開け続けられるか。_e0154712_19303543.jpg

by premiumrent | 2010-03-24 19:30

もっとも楽しい共有空間になりえる


分譲マンションの共用部分は、凄いですよね。
エントランスから始まって・・・管理組合の集会室、プール・ジムまである。

素適だと思います。


賃貸マンションって、今でこそエントランスが綺麗な増えました。
それも素敵だと思います。

プレミアム賃貸® カトルカールシリーズは、マンションでないので、
エントランスはありません。

ですが、共用部分はあります。
なぜ、コリドーとか、外灯とか、植栽など作るのでしょうか?
外灯も白熱電球ですしね。

もっとも楽しい共有空間になりえる_e0154712_16202353.jpg


それは、こんな考えからなんです。

「共有スペースを無理やり集会スペース(建物の中)を作るやり方は、
寒々とした無駄な場所が出来るだけで、
自分の身体感覚で息のつまらないように1戸1戸つくり、
メンテのお金のかからない屋外とか、
半屋外の空間を共用空間として用意する。
ここが、もっとも楽しい共有空間になりえる。」
って隈さんも言っていた言葉を引用すると。

もっとも楽しい共有空間になりえる_e0154712_16205813.jpg


と同感に考えているからなんです。

管理費を分譲マンション並に払うと何でも出来ちゃうけど、
プレミアム賃貸®は、単にお金をかけるからプレミアム賃貸®ではなくて、
そこに住んでいる価値があるからプレミアムと思っています。

昔は、「三高」なんて言われていて、
今「三低」なんて言われている。

建築家の隈研吾さんが言ってた「三低」
「低層」「低姿勢(かわいい)」「低炭素(自然に優しい)」

実は、プレミアム賃貸®も「三低」なんです。
5年前から。

まずは、「低層」建物は、平屋と2階建のみ。

そして、「低姿勢(かわいい)」
いつも「素適に」を考えています。

最後に「低炭素」
これは、これは、木造のこと。
木造って、凄いんですよ。

「木材は、二酸化炭素を吸収して、固定する。
木造建築住宅の1棟当たりの建設時の炭素放出量は、約5t、炭素貯蓄量は約6tであり、
鉄骨プレハブ住宅に比べて、炭素放出量は3分の1、炭素貯蓄量は4倍という試算もある。
木材は地球温暖化の抑制という点からも重要な素材。」

ね。

そして、共用部分。
アスファルトばかりでなく、
砂利や植栽も入れて、バリアフリーにしています。

もっとも楽しい共有空間になりえる_e0154712_16212527.jpg


賃貸の共用部分って、みんななるべく手を掛けたくないと思っている。

確かに、そうかもしれないけど。

よく考えると、

「一戸一戸気持ちよく造って、後は無駄な共有スペースは造らない。
有効なスペースは、きっと住居が息をつまらないように造っていくと、
自然にコミュニティーを誘導するような仕掛けになるように思っています。」


それが、素適に思えると、365日のうちに、1日でも、
その共用部分が憩いになればいいと思う。


素適に創ります。


もっとも楽しい共有空間になりえる_e0154712_162441.jpg

by premiumrent | 2010-03-23 16:24

他人事を自分ごとにする。


ご入居者と家主。

入居していただく方のことを想う。

他人事を自分ごとにする。


他人事を自分ごとにする。_e0154712_2040476.jpg



自分で住みたいと思う賃貸を創ります。

他人事を自分ごとにする。
by premiumrent | 2010-03-22 20:40

必ず、対象物にアイディアがある。

考え方にもいろいろあると思いますが、
最後は、やっぱりその対象物を眺めないと答えは出ないように思います。

物であれば、その物の前で。
建築物であれば、現場。

必ず、そこには・・・対象物にはアイディアがあります。


必ず、対象物にアイディアがある。_e0154712_022389.jpg



アイディアが出ないとき、他にヒントを求めます。
どこか見に行ったりします・・・これ正解。
本を読み漁ります・・・これも正解。

そして、現場に来ます。・・・改めて考えます。

対象物を考え、考え抜いて、考え返さないと・・・


必ず、対象物にアイディアがある。_e0154712_022254.jpg


こんなことを、いつも考えています。

「賃貸なんてこんなもの」のバリアを破ります。
by premiumrent | 2010-03-21 23:50

プロの仕事を見るのは、プロになるための方法。

なんて、カッコイイこと書きましたが、
私は、建築のプロでも設計のプロでもありません。
免許持ってませんので。

ですが、意識はあります。
楽しいですから、プロのお仕事は、素適ですよ。

プロの仕事を見るのは、プロになるための方法。_e0154712_15501118.jpg


プロの仕事を見るのは、プロになるための方法。_e0154712_15502421.jpg

現場は、宝の倉庫・・・宝庫ですね。
プロの仕事を見るのは、プロになるための方法。_e0154712_15504255.jpg


プロの仕事を見るのは、プロになるための方法。_e0154712_1551216.jpg



仕事の顔は、素敵です。


プロの仕事を見るのは、プロになるための方法。_e0154712_15523393.jpg



素適な現場で学ばさせていただいています。

感謝しています。
by premiumrent | 2010-03-20 15:54