人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

読む目的を明確化にして、余分な情報を排除する。

読む目的を明確化にして、余分な情報を排除する。_e0154712_17122972.jpg

出来そうで、出来ないのがこれです。

「読む目的を明確化にして、余分な情報を排除する。」

本の話ですが。

ついつい、余分な情報も取り込んでしまう。


不安ではなくて、欲なんです。


そり落とすと、欲しい物が見えてくる。
欲しいものを得るために、本とかDVDとかを見て勉強する。
余計なものは、邪魔なんですよ・・・・
万が一なんて思ってしまいます。


賃貸を作る時も一緒です。


余計にデザインしようなんて思ったら、住みづらくなってしまいます。
余分な情報なんですね、これが。


ですが、軸が「子育て応援賃貸」となっていると

余分なものが見えて、そのデザインが本当に必要かどうかが
即座に判断できます。


今回必要なデザインか?
デザインの構造にもう一度戻してもいいかな?
なんてね。


住まいには、直接的な満足と間接的な満足があります。

直接的な満足は、「住んでみたい」と思って、「住んで」よかったと思うこと。

間接的な満足は、「どこに住んでいらっしゃるのですか?」と聞かれて答えた後に、
「あそこに住んでいらっしゃるのですか」と言われること。


デザインばかり先行しても直接的な満足がなければ、本末転倒です。



「読む目的を明確化にして、余分な情報を排除する。」



例えば、戸建てT棟のユーティリティーのリネン庫。
奥行きが、300mm設計。
でも、320mmあれば、もっと使いやすいかも?
なんて思って、材料を変えてみる。

目的は、「大は小を兼ねる」
材料はたくさんある情報と思うと、
材料は一種類ではないと思い、材料を探すというシコウになる。

で、きっと同じ金額であと20mm大きくなる方法が見つかる。


なんて・・・思ってます。


長くなりましたね。


ではでは、もうしばらくお待ちを。



チームで考えます。


チームで造ります。
by premiumrent | 2010-09-30 17:13 | 賃貸

アイデアに構造を与える。

アイデアに構造を与える。_e0154712_21344425.jpg

アイデアに構造を与える。_e0154712_21351599.jpg

「アイデアに構造を与える。」

おっと、難しいですよね。

なぜ、アイデアに構造なのでしょうか?



それは、多彩なバリエーションのを組み込むということです。




バリエーションの層を作ることで、あらゆるアイデアの空間(畑)を常に作ります。


といいながら、新しいアイデアをすぐ使わないで、空間(畑)に置いておく。
使うときに、そこから出す。(刈る)
使いたい人がいたら、そこから出す。(刈る)

空間(畑)は、通気性がいいので、腐ることなく成長している感じかな。





そうだ・・・構造といえば、



今回は、ザ・テラスの構造体に道内産カラマツの2X4を使おうと思います。


仁科建設さんのアイデアです。





チームで造ります。
by premiumrent | 2010-09-29 21:35 | 言葉

一生に一度のレース。

一生に一度のレース。_e0154712_1028299.jpg

先日馬の調教師のDVDを見た。

馬にとって、一生に一度しか出れないレースがあるらしい。

何賞だったか忘れたけど。






普通は、一生に一度建てるかどうかの住まいの建築。


そう思うと、大家業をさせていただいているありがたさを実感する。


建築家とも違い、建設工務店業とも違う。



そう思うと、何度もレースに出させていただいていることに感謝と、


入居していただいているお客様に感謝です。




今回は、時代の先を見つめて、エコキュート―を導入するつもりです。

賃貸では、珍しいのではないでしょうか?

断然光熱費が安くなります。


個人契約ですと、あまり感じませんが、


法人契約ですと、出費の実感が出ると思います。


「一生に一度のレース」


であれば、毎回レースには、新しいアイデアを持って臨みたいと思います。




昨日、仁科建設さんと最終チェックしました。


あとは、間取りを書き直して、市役所の提出する書類を作成します。

そして、Hp用に図面を書きます。


そのあと、アパマンのエーワンの木村さんと打ち合わせです。



用意ができましたら、またブログとHPでお知らせいたします。



チームで造ります。
by premiumrent | 2010-09-29 10:29 | 賃貸

子供でも楽しめるようなつくり。

子供でも楽しめるようなつくり。_e0154712_21133268.jpg

「子供でも楽しめるようなつくり。」

子育て応援賃貸は、ママ目線で造りますが、

詳細は、子供が楽しく遊べる仕組みをつくます。




子供が遊べないということは、デザインされていないことと同じなんです。

もちろん、これは私の感覚。



見てて楽しだけではなくて、触れて触って楽しいのがいい。



では、カトルカール帯広では何かというと・・・。


出窓だったり(E102、W102、M棟、L棟、R棟)
隠し収納(E102,W102)だったり。

E102、W102は子供受けするってこと?かな・・・。

一番は、階段が勉強部屋になったりすることだったりね。



「子供でも楽しめるようなつくり。」




今日図面が出来てきましたが、修正があるので、


遅れましたが、お見せできるのは10月入ってからかな。




チームで造ります。


楽しく作ります。


家族の団欒を造ります。
by premiumrent | 2010-09-27 21:27 | 賃貸

「考える時間」を強制的にとらないと、マンネリ化し、やがて競争から置いていかれるだろう。

「考える時間」を強制的にとらないと、マンネリ化し、やがて競争から置いていかれるだろう。_e0154712_1424219.jpg

「考える時間」を強制的にとらないと、マンネリ化し、やがて競争から置いていかれるだろう。

これは、ニコンの社長のことば。


では、どこでその時間を取るのか?


机の上だけではないですねエ~。




今日は家族と一緒に、野菜市場にいきました。



でかいかぼちゃ。


これで、2500円




でも、観賞用。




つまり、パッと見て、2500円じゃ安い?


でも、観賞用じゃ・・・2500円でもいらない?




反対に、観賞用で2500円なら、ラッキー?




「考える時間」を強制的にとらないと、マンネリ化し、やがて競争から置いていかれるだろう。




考えてみる。


一番使いやすい間取りなんて存在しない。


時代の流れに人がいて、


その人が住むのだから



間取りだって当然変わるよね。



「考える時間」を強制的にとらないと、マンネリ化し、やがて競争から置いていかれるだろう。




常に考えていきます。



10年後20年後も対応できる間取り。



その間取りとは・・・。




変化出来る大家のシコウのことだと思っています。
by premiumrent | 2010-09-26 14:24 | 言葉

ただ勝つことだけに、未来はない。

ただ勝つことだけに、未来はない。_e0154712_14452097.jpg

いろいろな考え方がある。

賃貸業を投資と考えている方。

賃貸業を世襲として大家と考えている方。

賃貸業をセカンド事業として考えている方。



どれにしても、


「ただ勝つことだけに、未来はない。」と思いている。




もちろん慈善事業ではないので、利益は追及しないといけない。


だが、過剰な利益追及ではなく、適正な利益だと思う。



社会貢献は、企業を通して行うことで、その企業の価値が表れる。



ルームアンドスタイル株式会社もこのことを考えている。





「ただ勝つことだけに、未来はない。」





賃貸を通じて、家族の団欒・企業の利益・地域の発展に役立てることで、
企業価値を示したいですね。




成長には終りがあるが、幸福には終りがない。
by premiumrent | 2010-09-25 14:55 | 言葉

前に進む。

前に進む。_e0154712_1912677.jpg

乳牛牧場に行ってきた。

それは。

放牧乳牛。


40頭飼っているそうだ。




こだわって放牧している。


これが、一番経費が掛からないで、いいそうだ。



もちろん、冬は牛舎だけど。





いろんな道で、プロがいる。


こだわりも、いろいろだ。




この時、再確認した。







発想するとき、習熟しないようにするのも1つだと思う。



バリアを破るには、いろいろな職業の方とお会いするのが




やっぱり・・・・・。





いいね。


そうすると、





自分で限界を決めることは出来ないから。




それ以上を求めてきたら限界を決める必要もない。




無茶出来ないけど、無理はできる。


この積み重ね。




いろいろな道のプロは、常に・・・・




前に進んでいる







と感じた。




あしたも頑張ろう。
by premiumrent | 2010-09-23 19:08 | 言葉

BIOdiesel adventure

BIOdiesel adventure_e0154712_22542146.jpg

第4回 ロフトクラブアカデミー


世界を旅する 山田周生さんをお招きいたしまして、

世界の環境に関して勉強いたしました。


世界的に水が枯渇していること。

コロラド川の水位が下がって、あと15年だったかな?
アメリカの2700万人分の水が足りなくなること。

10年前まで世界4位だった、アラル湖。
今は、その琵琶湖の100倍といわれた存在はない。



ロフトクラブアカデミー

前回は、宮崎から、まるひげ農園の永倉さん。

今回は、世界を冒険する冒険家 山田周生さん


さて、次回は?

楽しみです。
by premiumrent | 2010-09-21 23:04 | 言葉

気持ちはこっちで、理性はこっち。

気持ちはこっちで、理性はこっち。_e0154712_16565084.jpg

間取りで迷うことがある。

「えっ!どっち?」



「気持ちはこっちで、理性はこっち。」っていう場合。



さて、どうする?




その時は、戻る。




その間取りをどう生かせるか?

つまり、壁紙と扉とフローリングで。

そこは、自分のシコウ次第。


答えは、導ける。



「気持ちはこっちで、理性はこっち。」



ちょっと、時間をおいて、違う仕事をする。

そんな時、その間取りを机の上に置いておく。


「無意識に見る」



きちんと見えるのです。



自分の導たい方向が。


こっちだと。




((ちなみに、この導く間は、数日かかりますけどね~~。
   簡単には、出ません(^0^)))
by premiumrent | 2010-09-20 17:21

想像通りに、想像以上のものが出来る。

想像通りに、想像以上のものが出来る。_e0154712_2337558.jpg

想像通りに、想像以上のものが出来る。_e0154712_23381781.jpg

想像通りに、想像以上のものが出来る。_e0154712_2338378.jpg

なぜ、毎回 仁科建設なのか?
なぜ、毎回 創造設計舎なのか?

答えは、


「想像通りに、想像以上のものが出来る。」


自分で、頭に描いたものを、図面にすることができるのが、創造設計舎。


自分で、口に出して、現場で造れるのが、仁科建設。



つまり


「想像通りに、想像以上のものが出来る。」




そのとき、自分は、「無意識で見る」ことができ、


また、お願いする。



再び自分で、頭に描いたものを、図面にすることができるのが、創造設計舎。


再び自分で、口に出して、現場で造れるのが、仁科建設。



常に進化と深化する。





そこには、「予定調和ではない、わくわく感」がいつもある。


ね。


だから、「想像通りに、想像以上のものが出来る。」




想像以上っていっても、




あの場所に、シンプルモダンの外観・・・




この想像以上にはなりません~~~。
by premiumrent | 2010-09-19 23:56