人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

安藤忠雄のTV

安藤忠雄のTV_e0154712_1964575.jpg

安藤忠雄のTV_e0154712_1975120.jpg

安藤忠雄のTV_e0154712_1982320.jpg

情熱大陸だったかな。

録画してあるのを、再度見ました。


やりたいことを見つけたら、
実現することだけを考える。



勇気づけられるよね。



誰が考えてって、


誰がしたって、


やりたいことを見つけたら、
実現することだけを考える。



そのためには、また勉強して、実現する方法を考えないとね。



さてと、明日から11月です。



頑張りますか、実現に向けてね。






思うとおりに、行かないときもあるようですけどね。



いやいや、一人で造っているわけではないので、


大丈夫。
by premiumrent | 2010-10-31 19:15 | 賃貸

いつか使いたい・・・エコシャレ―

いつか使いたい・・・エコシャレ―_e0154712_2057474.jpg

いつか使いたい住設は、ミーレ。

賃貸でミーレ?なんて思うかもしませんね。

きっと、10年後はスタンダードになっているかもしれませんよ。

分譲マンションの賃貸貸しなら、今でももちろんあるでしょう。
東京の高級マンション
例えばこんなマンション。

ここまでは、出来なくても、なんかの仕掛けを作ってしまえば
出来そうな気がしますね。

10年前のスタンダードは、キッチンがガス、暖房が灯油、照明は電気。
今は、オール電化。
で、3年後は、オール電化のエコキュート。



10年後は、新築件数がぐっと下がって、

それは・・・・

もちろん人口が減ってくる、特に地方はね。
親の家で十分と思う子供も増えてくる、

そして、家を買うと2000万円と35年ローン。
500万円なら、10年で5万円ずつ払えば・・・可能かな?
気も楽だ・・・・
外食も出来るし、
ちょっとした余裕もできるし、
老後の貯蓄も可能か・・・・
(ちなみに、今の20代はほとんどが貯蓄をしてる統計が出ているんです。)

なら、実家の家を・・・

リフォーム全盛時代に突入ですね。


もしかして・・・・

中古の住宅をエコにお洒落に変える
「エコシャレー」という言葉が出て、

セカンドカーは、ハイブリッドでエコ。
家は、立地のいいところで、中古住宅を素敵に改装。
日常は、エコでさりげないところでお洒落に生活する。

こんな感じになったりしてね。


その時には、家は立地が良ければ、
購入でも、賃貸でも気にしない購買・賃貸層になっている。

今の17歳から27歳の方が、10年後27歳~37歳でしょ。

少子化世代ですからね。


きっと、世の中も、

所有権より定期借地権で家も買う時代になっているとすると・・・


そうなると、借り物という意識から、購入も賃貸もさほど変わらない感覚。

であれば、仕事などの立地優先と子育て優先。



中古住宅をエコシャレ―するか?

賃貸住宅をエコシャレ―するか?


賃貸住宅をエコシャレ―?って。

それが、10年後スタンダードになっているかもね、
ってことです。

ミーレで、賃貸でもエコシャレ―すればいいわけですね。




10年後のスタンダードを考えて、これからも賃貸住宅を作りたいですね。


チームでシコウして、次のステージをシコウします。


お楽しみに、




計画は動き出していますから・・・。
by premiumrent | 2010-10-30 20:57 | 賃貸

住む人のコンパクトと作る人のコンパクト

住む人のコンパクトと作る人のコンパクト_e0154712_1555529.jpg


リクルート・スーモSUUMOの

「都心に住む」という月刊誌を購読している。

今日も、配達されてきた。




特集は「コンパクトマンション特集」

40平米前後が中心です。


そこで、どうなんでしょうね。

ベッドルームが4帖とか、キッチンが通路になっていたりね。


やはり東京は、職住近接で自由時間を倍増させることを考える層が多いいのでしょうね。


それを考えると、とかち帯広は、本当に恵まれている。

比較的に良心的な家賃設定が多いと思う。


釧路に転勤した方は、家賃も高いし、デザインされた賃貸が本当に少ないと言っていた。



確かに、2極化が進んでいるのは感じる。


ステレオ型の典型的な1LDKとお洒落な1LDK。

37~39平米で造った1LDKと45~50平米の1LDK。

デザイン的には、4つの組み合わせになる。




この8平米が大きな差になるのです。

ちょっと考えてみると・・・よく間取りで錯覚しちゃうんですが・・・。

1坪=畳2帖=3.3平米
8平米で、4,5帖も違っちゃうんですよね。


家賃で平米数を割ると、結構面白い結果がでる。




さて・・・。


「コンパクト」を全体の間取りでとらえると・・・・。


ユーザーが望んで、コンパクトハウスを選ぶ首都圏と
建築会社・不動産会社が戦略でつくる、コンパクトハウスがある地方。


ここをきっちり、今後大家さんになる方は、じっくり考える必要があるでしょうね。



そういう時代に入ってきましたね。きっと。





コンパクトの意味をきちんと理解することが必要です。

私は、どうしても全体でとらえると考えきれないので・・・・。



どこをコンパクトにしてあるか?
という部分を、大切に説明すると、

本来賃貸で求める「コンパクト」を表現できると思います。


私は、この「コンパクト」という言葉は、

デットスペースを「収納」に活用できないか?と思いますね。



デットスペースをコンパクトな収納にしたいと。


そんなことを、これからウルトラ大工と考えます。


チームで考えて、チームで造ります。
by premiumrent | 2010-10-28 16:31 | 賃貸

発想が豊かな人の共通点は、「次に問い」を思いつく 好奇心の強さ。

発想が豊かな人の共通点は、「次に問い」を思いつく 好奇心の強さ。_e0154712_16163886.jpg

『発想が豊かな人の共通点は、「次に問い」を思いつく 好奇心の強さ。』

前を見て、扉を開け続けるんでしょうね。




好奇心って、怖いもの知らずで、進んで行くんでしょうね。

ビジネスもそうですが、ちょっとは、予測しますよね。

「どうなっているかな?」と「どうなるかな?」

この好奇心でビジネスプランを練るとなると、ちょっと違いますけど。




その方法は・・・。


何か、ヒントが見つかると、脳みそに釣り糸を垂らすんです。

発想という、魚を釣ろうとね、





発想が豊かという自覚より、



自分の脳みそに何かあるんじゃないかな?って思って垂らすんじゃないかな?






「創造は、記憶の組み合わせ」という餌を脳みそというブラックボックスに垂らしてみる。


「あった、あった。」なんて、それを釣り上げながら

周りを見て、周りの反応を見る、これが好奇心のように思ってしまう。





その環境・立場がきっと、ごまんとあるんでしょうね。
なので、次に自分も含め、周りに問いかけたりもする。


「発想が豊かな人の共通点は、「次に問い」を思いつく 好奇心の強さ。」


その反応が、自分のアンテナにひっかかることも知っている人が、
発想をより多く豊かにするんでしょうね。




だから、発想が豊かな人の近くにいると、「あること」が習慣になるんです。


どんなって?

・・・・非凡なインプットがないと、非凡なアウトプットはない。ということ。


つまり、常に好奇心というアンテナを高くする習慣。

発想い豊かな人の感じた瞬間、話をした時を共有するんです。

うまい人は、そこを「ビジネス」に使うんですよね~~。





強さって、沢山の習慣を持つことかもしれませんね。

人と会うことが、大好きで成功している人は、
この習慣が身についているのかもしれませんね。


この人が、特別に優れていなくても、
周りに優れている人がいるとこの人への評価は高くなる。ってこともあるでしょう。

これも、ビジネスでは大切なこと。

もちろん、行動力がないとダメですよ~。


ちょっと、ずれちゃいましたね。





チームで、シコウします。

チームで、習慣にします。
by premiumrent | 2010-10-27 16:05 | 言葉

少なすぎる・・・。

少なすぎる・・・。_e0154712_16385816.jpg

三冊だけ。


悲しいいかな、今回図書館に寄贈する本は、3冊だけ。

今年は、本当に本を読むペースが落ちている。

時間管理能力が落ちている。
反省すべきだ。
どこに、時間を取られているかを、ちょっと考えて、
月にもう数冊読める時間を取りたいですね~~。


さてと、ザ・テラスはというと・・・。

ザ・テラスは、動き始めると早いですし、
企画書もできているので、いつスタートするか。
仁科建設さんにお任せです。

さて、さて、今年もあと2ヶ月。
そろそろ来年の構想も考えないといけない。


煉瓦タイルが廃番になったことで、
カトルカール帯広のシリーズは、今回のザ・テラスで最終章。

次のシリーズを模索。

こんな時には、

不安を通り抜けないと、
人間の脳は、本当に新しいことを産み出せないのです。


あの煉瓦タイルは、とても好きで、味があった。
実際に「無い」という不安が今ある。
「どうしようかな?」

そこを、きちんと通り抜けて、シコウすると

きっと新しいことが出来てくるんでしょうね。


ザ・テラスのT棟・中央棟を考えながら・・・
また、新しいことを・・・・


それが、T棟・中央棟にも反映されると思います。


いい感じで、スタート出来そうですね。



チームで考えて、チームでシコウします。
by premiumrent | 2010-10-26 17:02 | 図書館

市場構造と組織構造の比較

市場構造と組織構造の比較_e0154712_21335543.jpg


今、時計が欲しい。
私は、グランドセイコーが好きです。
グランドセイコーなら、十分カルティエもモンブランも買えます。
ですが、GSがいいんですね。
買えませんが・・・。

さて、

最近は、経済の消費層について、書いていますが、
今日はもう一歩詰めて話します。

それが、市場構造と組織構造の比較ですね。


市場構造とは、購買層のこと。

組織構造とは、企業の組織図のこと。


今のお茶の間目線での購買層は、

中心が少子化世代とシンプル族世代。

ですが、それを作っている企業のトップは、

団塊の世代。

ボトムが、少子化世代とシンプル族世代。



さ~~、つまり企業のトップである団塊世代は、

価値観の優先順位が逆の顧客を理解しければならない課題を持っている。



今の中間管理職は、そうです。

私たち、新人類世代。



その構造を理解できる新人類つまりその中のバブル社員がカギを握っています。



バブル社員は、いいものを買う経験もしていますし、
実際にいい物をみて育っています。


少子化世代とシンプル族世代は、ストーリーを大切にします。

そして、ストーリーが本当にどうなのか?インターネットで検索します。

納得すると、高額な買い物でもします。



そこを理解している企業はこれからも発展するんでしょうね。



企業間チームが出来ると、本当にいいものが作れます。


物作り日本。



この考えを常に持ち、チームで造ります。
by premiumrent | 2010-10-24 21:58 | 言葉

今は目に見えないものと戦う時代

今は目に見えないものと戦う時代_e0154712_22304100.jpg


大前研一さん曰く「今は目に見えないものと戦う時代」

だから、賃貸住宅は、20年後を見て建てる。


見えないのに、見て建てるって?
どういうこと?


20年後、需要を創造して建てるんです。

前回のブログじゃないですが、

20年後は、シンプル族層と少子化層のペルソナを創造することです。

シンプル族層は、47歳~52歳。
少子化層は、36歳~46歳。


ここで、合理主義な層を理解したうえで、需要の創造をする。


合理主義とは、費用対効果がきちんとできていること。



それが、ルームアンドスタイル株式会社が考える、


「ロングライフ賃貸住宅構想」です。



詳しい内容は、今度話しますね。



「今は目に見えないものと戦う時代」



これを表と考えると、


裏をどうするか考える。


裏は、この「ロングライフ賃貸住宅構想」



見えないものとは、ペルソナ層の消費するものが何かわからないということ。


であれば、器だけ作って、そこに消費するものを、ペルソナ層に作ってもらえばいい。


これが「ロングライフ賃貸住宅構想」


なんか、焦らしているようですが、


お話しできる時期がきたら、詳しく話します。



そうですね・・・10年間住むためにマイホームは建てないと思います。
賃貸の方が、楽ですよね。

マイホームだと、勝手に改造できますよね。
賃貸は、なかなか出来ないですよね。


費用対効果を理解して、出口戦略を保証できれば、

面白い賃貸が出来るようにするのが、


「ロングライフ賃貸住宅構想」なんです。



大前研一さん曰く「今は目に見えないものと戦う時代」




だから、勝手に裏を造っちゃえば、楽しくなると思います。



チームだから出来る。

チームでないと出来ない。


こんどゆっくり話せるときに、続きを。
by premiumrent | 2010-10-23 23:26 | 賃貸

いかにわかりやすく、伝えるべき人に伝えられるか?

いかにわかりやすく、伝えるべき人に伝えられるか?_e0154712_2146351.jpg

いかにわかりやすく、伝えるべき人に伝えられるか?_e0154712_21465245.jpg


「いかにわかりやすく、伝えるべき人に伝えられるか?」

友達です。

メジロスタジオ

センスいいよ。


「マルシェ・ジャポン・キャラバン」の移動キッチンの設計もたしか、彼ら。

とかち帯広



で、彼らの魅力は、ここ。

今回は、直球。

「いかにわかりやすく、伝えるべき人に伝えられるか?」


専門的な人は、専門用語を常識ととらえて話します。

なので、わかりにくかったり、質問しにくかったりします。


彼らは、そこのあたりがフランク。


古澤君も、馬場君も。


気持ちがいい。


「いかにわかりやすく、伝えるべき人に伝えられるか?」


考えるに、普通の言葉で、相手が理解できる言葉で、伝えきれるか?

もちろん、表現できるか?に言葉を変えても同じ。



建築物って、特に設計は、ここのコミュニケーションができないとね。


伝わらないと、借りてもくれないし、建ててもくれない。



前回の話じゃないけど、

「借りない理由」は、その世代の環境もあるけど、


伝えていないので、購買する環境をつくってあげていないのもある。


そんなことを、今日はふと、また考えた。




チームで、考えます。


今日もまた。
by premiumrent | 2010-10-22 22:20 | 賃貸

どうしたら売れるか?ではなく、買わない理由を考える。

どうしたら売れるか?ではなく、買わない理由を考える。_e0154712_2181022.jpg

「どうしたら売れるか?ではなく、買わない理由を考える。」

売れない理由を考えがちですよね。


でも、本当は、買わない理由を考えることが、核心をつくと思います。


賃貸もそうです。


借りない理由を考えること。


ね、「どうしたら貸せるのか?ではなく、借りない理由を考えること。」



さて、ここでマーケティングも踏まえてお勉強です。


この日本の経済の消費層には、きっと8つの年齢層があると思います。


少子化世代
シンプル族世代
団塊ジュニア世代
新人類世代
就職氷河期世代
団塊世代
熟層世代
総貯蓄世代

こんな感じだと思います。
うまく表現出来ない世代もありますが、
雰囲気だけでも感じてね。


ここで、これから10年後の賃貸を支えるのは、

そうです。

シンプル族世代。

そして、少子化世代。



ここをどう捉えるかです。



では、どうするの?


はい、借りない理由を考えます。



この世代は、合理性無しには、語れません。

合理性を前提とした、ブランド作りをしたうえで、

顧客の気持ちを代弁できる企業であることを示すことが必要です。



収入に見合った、消費をしないので、需要そのものを創造しないといけないのです。


創造を真似れば失敗するかな・・・創造の発想法を真似れば成功するかも




さて、ザ・テラスも確認申請がおりました。


去年の今頃は、掘っていたので・・・ちょっとスタート遅いかも。


ですが、完成は2011年2月15日予定。





チームで造ります。
by premiumrent | 2010-10-20 21:11 | 賃貸

形に命を吹き込む。

形に命を吹き込む。_e0154712_1643954.jpg


「形に命を吹き込む。」


大切なことです。もちろん。


精神論っぽくなりますが、
細部にこだわると神が宿る・・・なんてことずいぶん昔に書いたことありました。




一度安易な道を選んだものは、その後決して高みは望めません。

例えばね、


「まっ、いいか?」をリーダーが言うと、

その下の職人10名が、みんな「まっ、いいか!」になり、

いろんな言葉で伝わって行って、

最後の職人には、「そんな、いいんだよ。」と勝手に伝わります。



私は、トーヨーキッチンのスタンスが好きです。

「キッチンに住む。」っていうタグラインを持ってます。(きっとそうだと思います)



キッチンブランドが、インテリアを取り込んでいく感じだった。

キッチンだけでなく、その周りにも考えを入れていく。



「形に命を吹き込む。」



青山のショールームも行ってきた。


賃貸に「3Dシンクなんてあってもいい」と思った。


瞬間に、

だけど、これは、今じゃなくても出来るとも思った。



なぜかというと、その環境を造れるように私が今後すればいいのだから。


なんでも、かんでも素敵な物はできる。費用をかければ。





「形に命を吹き込む。」




今、単に形に命を吹き込むことをしなくても、


将来、だからこそ、満を持して「今、形に命を吹き込む」時期が来る。
その時に、出来ればいいのでは。


それは、



10年後も、素敵な賃貸を作るために、
安易な道は選ばずに、10年後の高みを求めシコウする。







チームで考えて、チームで造ります。
by premiumrent | 2010-10-18 16:57 | 賃貸